このブログは・・・・

Do Little AidとGubGub's Vegan Kitchenのお知らせ と、
動物に関する問題や、ベジタリアン・ヴィーガンなどの情報をアップしていきます。

2016年2月6日土曜日



沖縄ヴィーガンフードフェス 開催決定!
100%植物性のヴィーガンフードをメインに、素敵なお店が集まります。
海のそばの気持ち良い公園で、芝生の上にシートを広げてピクニック気分を味わいながら、ヴィーガンの人もいつもはお肉を食べている人も一緒に楽しみましょう。
このイベントは、ヴィーガニズムの根底にあるアニマルライツ(動物の権利)の考えのもと、「動物の殺処分ワースト常連県・沖縄」での動物愛護啓蒙も目的とし、保護された動物たちの里親会も同時開催します。
Do Little Aid発行の寄付シールを発行し寄付金を集め、またイベントの売上の一部は動物愛護団体さんに寄付されます。

フェイスブックのイベントページもありますので、ぜひチェックしてください。
https://www.facebook.com/events/1516078295360645/


2015年12月29日火曜日

モフモフフェスに関するお知らせです



Do Little Aidとともに「モフモフフェス」を主催していたTSUNAGU OKINAWAさんによる同じ会場で行われる動物愛護イベント「つなぐフェス」さんついて「なぜ今回から肉を出すイベントになったのか?」というお問い合わせがDo Little Aidに多数ありました。

つなぐフェスさんのイベント内容が、モフモフフェスに似ているため、モフモフフェスの名前とコンセプトが変わったのかと混同されている方が多いかと思いますが、「つなぐフェス」さんと「モフモフフェス」とは別のイベントです。

モフモフフェスは第1回、第2回とTSUNAGU OKINAWAさんとDo Little Aidが主催して行ってきたイベントです。

モフモフフェスは、2014年にDo Little Aidが沖縄市で主催した、動物愛護とヴィーガンフードのイベント「Do Little Live!」というイベントを、より大きな規模で行うために、TSUNAGU OKINAWAさんとの共催という形で、新たにモフモフフェスという名称で、「フードで肉を出さない」というコンセプトで考え企画されたものでした。

第2回からは那覇市中心商店街連合会さん(通称 那覇のまちぐわ~)が共催になり、その際TSUNAGUOKINAWAさんから、那覇市商店街連合会にはお肉を扱っているお店が多く、モフモフフェスのベジフードというコンセプトでイベントをするのはやりにくいというお話がありましたが、Do Little Aidではこのコンセプトは最初から決めていたことだから通していこう、という希望を伝えました。

そして第3回の計画初期段階において、TSUNAGU OKINAWAさんから、第3回はDo Little Aidと共催の形を取らず、肉を販売できるようにし、出店数を増やすことで寄付額を増やしたいという申し入れがありました。

モフモフフェスでは肉を出さない動物愛護イベントとして県外や海外からも反響があり、多くの方がその趣旨に賛同して協力をしてくださいました。

寄付額を増やしたいという思いも十分に理解もできましたが、すでに定着しているコンセプトを変えるのは適切ではなく、モフモフフェスとは別の新しい名称で開催して頂くようにお願いいたしました。

ですので、つなぐフェスさんはモフモフフェスの「動物愛護イベントだから、ベジタリアンフード」という趣旨とは、流れを異にする別のものです。

とはいえ、つなぐフェスさんによって、那覇市商店街連合をはじめ地元の方々が密接に動物レスキューに対する意識を共有していき、そしてそれが沖縄の犬猫殺処分問題解決の糸口となっていけば、それは素晴らしいことでしょう。

どちらが良い、正しいということではありませんし、動物愛護という一言の中にも、様々な思いや手段、選択肢があるというのはとても大切なことだと思います。

現在の動物にまつわる様々な問題を1日でも早く解決していくためには、そのプロセスや考えの違いを批判しあうことではなく、様々な意見の人たちが、それぞれに信じる方法で、少しずつでも行動をしていくことが大事なのだと思います。

行動していく中で、よりこちらの方が良いだろうという思いが個人の考えの中で生まれていくのは当然のことで、それは悲しむことではなく、様々な手段を見つけていくことに必要なことです。

Do Little Aidが過去3回のイベントで「肉を出さない」というコンセプトにしていたのは、あくまでも、動物の命の尊さを訴えるイベントを主催する自分たちが、その会場において、かつて同じ動物の命であったものを販売したくない。という希望であり、普段お肉を食べている来場者や出店者を排除する意図はありません。

どんな方にも、体験としてヴィーガン/ベジタリアンのフードを楽しんで欲しいというのは今もこれからも変わりませんし、来場者や参加者の方たちの食生活やライフスタイルを否定したり、何らかの形に強要するものではありません。ヴィーガンというのは、肉を食べたら終わり、というゲームではありませんし、 完成形があるものでもないからです。

その結果、
「普段は肉を食べているけれど、動物愛護イベントにおいて肉を出さないことに強く共感をする。」とか、
「このイベントを通して何気なく食べている肉というのが、かつて命であったものだと気がついた。」というコメントをたくさん頂きました。そのような言葉を頂いて、これからもこういったイベントを続けていきたいという思いを強くしています。

私たちは、イベントでベジフードを提供することにおいて、「動物愛護イベントだから」という以上の説明をしませんでした。

それでもこのように受け取ってくださる方がたくさんいらしたというのは、
「動物の命の尊さを訴えるならば、主催者はその会場で他の動物の命を奪わない」というコンセプトが、どのような主義主張を述べるよりも無言の説得力を持つものだからだと思います。

今後 Do Little Aidでは2016年に2つのイベントを予定しています

ひとつは、Do Little live!とモフモフフェスのコンセプト「動物の肉を売らない動物チャリティ」を引き継ぐイベント、もうひとつは、アニマルライツ運動の団体が中心となって準備中の、ヴィーガン・フードのイベントです。

私たちも学んでいくことを続けながら、このようなイベントを通じて、動物たちと共に生きていく生き方を探し、たくさんの方と共に考えていく機会を作っていきたいと思っています。


2015年9月12日土曜日

きっとここだけのメニュー!?ヴィーガンロコモコ!


他の場所でヴィーガンロコモコを食べたことがないので、きっと珍しいメニューだと思います。

ご飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せたハワイのローカルフードのロコモコ。お肉も卵も使わずにできるのだろうか?と思っていましたが、とても美味しいロコモコになりました。

ハンバーグのパテは豆腐から、目玉焼きの代わりに、焼いた絹ごし豆腐とヘンプシードを乗せて、GubGub's特製ヴィーガングレイビーソースをかけています。

GubGub'sはハンバーガーのイメージが強いかもしれませんがご飯ものもあるんですよ。動物性のものを使わなくても濃厚な味わいでボリューム満点の人気メニューです。

ヴィーガンロコモコ:¥700
サイドメニュー&ドリンク付きセット:¥1100
Do Little Set(50円分の動物チャリティ付きセット):¥1150

Vegan Loco Moco:¥700
combo:¥1100
Do Little combo:¥1150

★GubGub's Vegan Kitchen ★
(ガブガブズ ヴィーガン キッチン)

沖縄県読谷村都屋410
営業時間 11:30〜21:00
定休日 火曜日

★GubGub's Vegan Kitchen ★

Toya 410, Yomitan, Okinawa

open:  11:30am〜9:00pm
close: Tuesday

2015年9月11日金曜日

こんなとこにカウンターあったの?



まだまだ暑い沖縄ですが、少しづつ秋の風に変わってきたような気がします。

「暑い暑い」と言われながらも一番人気の外カウンター席もだいぶ過ごしやすくなってきました。

「こっち側にこんな席があったの?」と言われることもあるので、知らない方も実はいるかも?

小さなお庭にはこんな席があります。ほんの少し海も見えるんですよ。

★GubGub's Vegan Kitchen ★
(ガブガブズ ヴィーガン キッチン)

沖縄県読谷村都屋410
TEL 098-956-9004
営業時間 11:30〜21:00
定休日 火曜日

※ 9月の不定休(予定) ※
9(水)  休
21(月)14時までの営業
22(火) イベント出店(@那覇 モフモフフェス)
22(水) 休

★GubGub's Vegan Kitchen ★

Toya 410, Yomitan, Okinawa
TEL : 098-956-9004

open:  11:30am〜9:00pm
close: Tuesday

2015年8月3日月曜日

リンダマッカートニーの素敵な言葉。

今日はミートフリーマンデー!

Today is meat free Monday!

今日は、ミートフリーマンデーを提唱しているポール・マッカートニーの今は亡き最初の奥さん、リンダ・マッカートニーのお話を少し。



彼女はポールとともにベジタリアンになり、料理研究家としてベジタリアン料理の冷凍食品の開発などで活躍しました。

出典が見つからず曖昧な部分がありますが、私たちが好きなリンダの言葉を紹介します。

リンダのベジタリアン冷凍食品の販売が成功すると、それを真似てベジタリアン冷凍食品を販売するメーカーが現れたそうです。

その時リンダの周りでは
「真似をされたのだから訴えた方が良い。」という声が上がったそうです。

でもリンダはこう答えました。
「私のベジタリアン冷凍食品を真似して販売する会社がいるんですって?素晴らしい!!これで私の役目は終わったわ!!」

彼女の名前を冠した冷凍食品の販売は彼女が亡き今も続き役目が終わることはありませんでしたが、そのパイオニアとしての功績はとても大きなものでしょう。

話が変わってGubGub'sのある読谷村では今年の春に私たちを合わせて4件のヴィーガンレストランがオープンしました。そんなことって他ではなかなか聞かないことです。

私たちはそれを人に話していて「ライバルがいっぱいで残念ね。」とある時言われたことがあります。その時に思い起こされたのは、先ほどのリンダの言葉でした。

GubGub'sはスタートしたばかりで役目が終わったなんて言うことはもちろんないのですが、リンダの言いたかったことがとてもよく理解できたのです。

私たちはもっとたくさんの人に動物を殺さない料理を知って欲しいと思っています。だから他のお店はライバルなんかじゃありません。

同時期にオープンした4店舗のうち2店舗は残念ながら閉店してしまいましたが、動物の死体の入ってない食事を「どこでなら食べられるか?」から「どこで食べようか?」に変わる日まで、そう遠くはない気がします。

動物を救うことはみんなが出来る事ではありませんが、動物を殺さない食事という選択はヴィーガンじゃなくたってできるんです。

さて、今日のミートフリーマンデー、あなたは何を食べますか?

★GubGub's Vegan Kitchen ★
(ガブガブズ ヴィーガン キッチン)

沖縄県読谷村都屋410
TEL 098-956-9004
営業時間 11:30〜21:00
定休日 火曜日

★GubGub's Vegan Kitchen ★

Toya 410, Yomitan, Okinawa
TEL : 098-956-9004

open:  11:30am〜9:00pm
close: Tuesday

2015年7月24日金曜日

GubGub'sは全席ペット同伴OK!

全席ペット同伴OKにしてからペットと一緒にいらっしゃるお客様が増えてとても嬉しいです。

写真はお店の近所のチャーリーくん。彼はなんと、飼い主さんと同伴ではなくひとりでふらりと遊びにきます。

近所のヴィーガンレストランを冷やかして、お客様と一緒のワンちゃんをナンパして、暑い日には近くの美しいビーチでひと泳ぎ、夜ともなればカウンターに座りビールを飲んでる気分・・・
個人的にはなんだかとっても羨ましい生活です。

彼を見ていると動物を飼うことについていろいろと考えさせられる毎日です。



2015年7月22日水曜日

モフモフフェス vol.2 協賛者さま募集中



イベントを応援してくださる、協賛者さま募集中です!



2015年9月22日(火・祝)
11:00~17:00
那覇市 中心商店街にぎわい広場(MAP

 入場無料!
NPO法人ワン’sパートナーの会「里親譲渡会」同時開催!
雨天中止 

・   ・   ・   ・   ・

 「モフモフ フェス」
動物の殺処分の問題について多くの方に「知る・考える」きっかけづくりとしての啓蒙活動を行う
「TSUNAGU OKINAWA」と
動物の殺処分の問題に取り組む、動物レスキュー団体への寄付金を集める活動を行う
「Do Little Aid」が共催となって行います。
この2つの団体は、啓蒙活動と寄付を集める支援活動と目的は異なっていますが、目標はひとつです。「動物の殺処分ゼロへの願い」です。

「モフモフ フェス」は物販と飲食などのお店に出店していただき、その出店料から一部を経費(フライヤー印刷代、備品代)と会場費に充てさせていただき、その残りを動物レスキュー団体へ寄付します。他にも、不要品フリマの売上全額寄付、チャリティキャンドルなどで募金を集めます。

お手伝いくださるスタッフはもちろん、私たち主催者もみなボランティアで行います。
少しでも多くの、寄付金を集めるためです。
私たちは、2015年3月に行われた第一回目のモフモフフェスにて17万円を超える寄付金を集めることが出来ました。第2回では出店者も増やし、寄付先もさらに増やして、より多くのレスキューを必要とする動物たちに物資を届けたいと思っています。

できることならば、参加してくださる一人一人の思いが込められた「寄付」ですから、
フライヤー印刷代などの経費もかけずに皆様から集めたお金をそのまま寄付したいところですが、それは現実的には厳しい問題でした。

そこで、このイベントに賛同してくださる方、企業様にぜひ協賛をお願いしたく思います。

私たちが少しでもこのイベントから「寄付」をすることができるように、経費となる部分をご支援していただけないでしょうか?協賛いただいた額で経費を賄えることができましたら、残りの金額はすべて寄付に回させていただきます。
また、もしも、私たちの思いもしない方法で「協賛」をしてくださる方がいましたら、どうぞお知らせください。

このような「チャリティイベント」をしなくてよくなる日まで、継続的に続けていけるイベントにしていきたいと思います。ご賛同いただける方からのご連絡お待ちしています。


協賛の内容
  • 企業、個人の方を問いません
  • 一口3000円で何口でも応募可能です。

協賛の特典
  • こちらのイベントのお知らせをするオンライン媒体(ホームページ、ブログ、フェイスブック等)に協賛として名前を載せます。ロゴマーク等の記載が可能な媒体には、そのままロゴマークで表示します。
  • 当ブログのトップページにロゴマーク等とともに、協賛者さまのホームページへのリンクを表示します。(イベント当日まで)
  • 那覇市を中心に配るフライヤー(2000部を予定)にお名前、ロゴマーク等を協賛として表示します。

協賛をご希望の方は、下記の内容でメールを送ってください。

宛先:hanako@dolittleaid.org
件名:協賛申込

①お名前
②企業の場合企業名
③担当者さまメールアドレス
④電話番号
⑤住所
⑥ホームページURL
⑦協賛口数
⑧その他質問事項あれば

※ 企業のロゴマークがありましたら、メールに添付してください。

・   ・   ・   ・   ・

主催:TSUNAGU OKINAWA + Do Little Aid

・出店募集は >>コチラ
・フリーマーケットについては >>コチラ
・協賛については >>コチラ
・フェイスブックイベントページは >>コチラ (こちらが最新の情報を発信します。)


  1. Do Little Aid 普段の生活の中で遺棄された動物たちへの支援になる仕組みづくり)
  2. GubGub’s Vegan Kitchenの運営
  3. 迷子ペット回覧板(フェイスブックでの迷子ペット専用の情報ページ)




           GubGub’s Vegan Kitchen 

           沖縄県読谷村都屋410
           TEL :0989569004
           営業時間: 11:30〜21:00
           定休日 :火曜日

           toya 410, yomitan, okinawa
           TEL : 0989569004
           open: 11:30am〜9:00pm
           close : Tuesday